顎関節症でお悩みの方へ

こんな顎関節症の症状で悩んでいませんか?

  • 食事の時にものを噛むと顎が痛む
  • 口を開けたり、閉めたりすると顎の関節がコリコリと音が鳴る
  • 口を開けるのがつらい(開口障害)
  • 硬いものを噛むのがつらい
  • 大きな口をあけて食べることができない
  • 寝ているときによく歯ぎしりをしていると指摘される
  • 歯並びの悪さが気になる
  • 顎の不調のせいでよく肩がこる

当院では、上記のお悩みをお持ちの方の改善実績があります。

当院の治療を受けられ顎関節症が改善された方は…

  • 顎の引っかかり感がなくなった
  • 噛むときの痛みがなくなった
  • 口を開けたり、閉めたりしても音がならなくなった
  • 歯並びがよくなった
  • 顎が気にならなくなったことで肩こりが解消した
  • 大きな口をあけて食事ができるようになった
  •  

  • 顔のむくみが取れて輪郭がシャープになった

など、たくさんの喜びの声を頂いております。

当院の治療を受けた方の喜びの声をお聞きください。

顔のむくみが取れて輪郭がシャープになったことで10年前の顔を取り戻せたという喜びもあります(笑)

C.Y.さんのお声

C.Y.さん 女性
兵庫県 神戸市 営業
お悩みの症状:顎関節症、体のゆがみ、頭痛、左足首の痛み、膝の痛み、踵の痛み

※個人の感想であり、治療効果を保証するものではありません


顎関節症の痛みで毎日食事をするのが苦痛でしょうがない…

顎関節症を根本から改善し、食事が楽しくできるようになりましょう!


顎関節症とは・・・

顎の関節の痛み、口が開かない、顎を動かした時に音がなるといった三つの症状があります。

顎の関節は頭の側頭骨と下顎骨からなる関節で、関節には衝撃を和らげるための軟骨があります。
そしてその関節を動かす咀嚼筋という筋肉によって関節は動かされています。

顎関節症の痛みや口の開閉のしにくさ、そして動かした時のコリコリという音は咀嚼筋の緊張や関節軟骨の位置がわるいことによって起こります。

当院の顎関節症治療のアプローチとは

顎の関節や筋肉の問題としてとらえられていますが、当院ではまず体全体のバランスをみて顎の関節になぜ過剰なストレスがかかっているのかを調べていきます。

当院で見つかった顎関節症の原因としては、

・骨盤の仙腸関節の制限
・腹部内臓の緊張
・肋骨と背骨のねじれ
・頭蓋骨のアンバランス
・歯のかみ合わせの問題

などです。

顎関節症は顎だけの問題として、マウスピースを使用することが多いですが、マウスピースを使っても改善されない場合は何か他の問題が関係しているのかもしれません。

顎関節症でお悩みの方は是非私に顎を気にせず楽しく食事ができるようになるお手伝いをさせて下さい。

前田悦宏

078-855-5163
当整体院へのご予約・お問い合わせはこちら

◆阪急六甲駅より徒歩1分◆◇JR六甲道駅から徒歩約8分◇

〒657-0051 神戸市灘区八幡町3-6-19クレアール六甲2A  詳しいアクセスはこちら

■受付時間…月曜~土曜 9:30~19:30 ■定休日…日曜・祝日

PAGE TOP