時代が求める治療体系
TEL: 078-855-5163
兵庫県神戸市灘区八幡町
3-6-19 クレアール六甲2A
【営業時間】9:30〜19:30
【定休日】日曜・祝日
~お困りの症状について詳しく知りたい方へ~

【睡眠の質を根本改善】身体が休まる最高の睡眠とは?



この投稿で得られる情報

この投稿では、睡眠の質をあげるためにやるべきことを理解し、疲労回復をうながす方法をお伝えします!
この内容を理解し実践して頂くことにより、あなた自身やご家族の活動レベルが上がることでしょう。

今回の対策を実践した方達の声

  • 毎日スッキリ起きられるようになった!
  • 朝から疲れていることがなくなった!
  • 身体の不調が軽減した!
  • 日中の眠気が起きなくなった!
実際にこういった喜びの声を頂きます。

今回この内容を知らないままでいると、寝ているにも関わらず疲労の蓄積によって将来病気になるタネを育ててしまうことになります!慢性疲労は軽くみていると大きな問題につながります。
是非とも今回の内容を活かし、少しでも快適な生活を送って頂けたら幸いです。

睡眠時間は充分なのに疲労がとれないのはなぜ??

睡眠はただ長い時間眠れば良いと思われるかもしれませんが、睡眠の質について気をつけなくてはいけません。睡眠の質とはどういうことか説明します

正常な睡眠とは

睡眠時、眠りの深さは浅い状態と深い状態を繰り返しています。夢をよく見る人や眠ってから夜中までに目が覚めることがある人はこの浅い眠りの状態です。眠りの浅い状態はレム睡眠、深い状態はノンレム睡眠と呼ばれます。REMは英語のRapid Eye Movement (急速眼球運動)の頭文字で、これは脳の活動がある状態を示しています。REM睡眠時は眠りが浅く(脳がしっかり休めていない)、しかし身体は休んでいる状態です。NON -REM睡眠では眠りが深く(脳が休んでいる)、身体は少し緊張している状態です。この二つの睡眠状態はどちらが良いというわけではなく、どちらも身体の休息においては必要なものです。健康的な人は睡眠中はだいたい一時間半ごとにこの睡眠状態は切り替わります。

良質な睡眠を取るための対策

睡眠の質を上げるためにやるべきことをご紹介します。

① しっかり眠る環境を整えること

睡眠の質を上げるためには寝具、枕、布団は自分にあったものを選びましょう。1日の3分の1から4分の1を眠っていることを考えれば、一生のうちの眠る時間は非常に大事だとわかります。

② 就寝する時間帯は20時から26時の間は必ず寝ておく

眠る時間帯はこの時間帯が望ましいです、理由は、この時間は特に脳の成長ホルモンという身体の回復に重要なホルモンの分泌に関わる時間だからです。この時間は身体の回復のゴールデンタイムだと覚えておきましょう。

③ 寝る時間の一時間半前にお風呂に入って体を温める

眠りには体温変化が関係します。東洋医学で頭寒足熱(ずかんそくねつ)という言葉がありますが、眠る前は頭の温度は下がり、手足の温度が上がることが非常に大事です。手足の血液循環が上がることで身体の深いところの熱を放散します。睡眠の質を上げるに脳の温度を下げる必要があるのです。だいたい入眠時間の一時間半前に40℃のお風呂に15分入浴することが望ましいです。

④ 寝る時間の一時間前にスマホ、パソコンなどの使用は極力避けること

家族を守る環境対策で電磁波のことを書きましたが、電磁波は脳の松果体に影響を与えることがわかっています。この松果体は眠りをうながすメラトニンというホルモンを作っています。このホルモンは③にある成長ホルモン分泌にも関係しているので、この松果体が正しく働くことは私たちの身体の回復に非常に大事だということを知ってください。夜更かししてスマホでゲームやSNSのやりとりは非常に危険です。

もし、長い時間寝ているのに疲れが取れないという方はまず、上記4点で気になるところを修正してみてください。

あなたの知識が周りを救う☆

『身体が休まる最高の睡眠とは 』

いかがでしたでしょうか?

当院ブログでは、このように『一般的には知られていない体の痛み・症状の原因およびその対応策』を、分かりやすく解説して参ります。
あなたご自身と大切な人達の健康を守るために、当院の情報配信を是非ご活用下さい🙂

前田悦宏

 


今後もこういった『体のリアルな問題と対応策』について学びたい方は
今すぐ当院のLINE公式アカウントを友達追加⭐
より有益で希少な情報を動画配信して参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です