肩こりでお悩みの方へ

こんな肩こりの症状で悩んでいませんか?

  • 体から両肩を外したいくらいの肩こりがある
  • マッサージを受けてもすぐに肩こりの症状が戻ってくる
  • 頭が体の前に突き出したような姿勢で、よく肩もこる
  • 電気を当てたり、温めたりしても、その時しか楽にならない
  • 痛み止めの薬や注射、湿布薬を使っても肩こりがすっきりしない
  • 肩こりのせいでイライラしやすい
  • 肩こりがひどくなると頭痛がしてくる
  • 肩こりがひどい時は噛み締め(くいしばり)もきつくなる
  • 肩こりは運動不足のせいと言われたが、運動してもあまり変わらない
  • 肩甲骨の間を誰かに押してもらいたい程の痛みがある
  • 子供に背中に乗ってもらいたいほど、肩を押して欲しい衝動にかられる

当院では、上記のお悩みをお持ちの方の改善実績があります。

当院の治療を受けられ肩こりが改善された方は…

  • 薬を飲むというまるで中毒のような状態から抜け出せて、姿勢が良くなり若返ったような気分を味わえている
  • イライラがなくなり、家族にも良い影響がでるようになった
  • 翌日、翌々日と朝、目が覚めるたびに体がかるくなっている
  • 肩こりを意識することなく生活できるようになった
  • つらい肩こりが楽になると気持ちに余裕ができ、前向きになれた
  • 姿勢が良くなり、体が元気になった
  • よく眠れるようになり、朝もスッキリと目覚められるようになった

など、たくさんの喜びの声を頂いております。

当院の治療を受けた方の喜びの声をお聞きください。

翌朝、目が覚めて起き上がったとき、え!痛くない!!って嬉しさがこみ上げてきたことには、涙がこみ上げ、思わず先生にお礼を言いたくて電話をしてしまいました。

松本 美代子さん松本 美代子さんのお声

松本 美代子さん 女性
兵庫県 芦屋市 主婦
お悩みの症状:肘のしびれ、肩こり、頚椎椎間板ヘルニア

※個人の感想であり、治療効果を保証するものではありません

きっかけとなった腰痛の痛みは、すぐに改善し、食品へのアレルギー反応、慢性的な疲労感、食欲が改善し外出が気楽になりました。

A.KさんA.Kさんのお声

A.Kさん 女性
兵庫県 神戸市 セラピスト
お悩みの症状:ぎっくり腰、アレルギー、肩こり、腰痛、貧血

※個人の感想であり、治療効果を保証するものではありません

色々な薬を試したり、ずっと飲み続けたりする前に、何が原因かを知って、薬以外の解決方法を見つけるために、是非試してもらいたいと思います。

N.MさんN.Mさんのお声

N.Mさん 女性
兵庫県 神戸市 会社員
お悩みの症状:肩こり、頭痛

※個人の感想であり、治療効果を保証するものではありません

施術してもらえばもらうほどみるみる良くなりました。

安井綾子さん安井綾子さんのお声

安井綾子さん  女性
兵庫県 神戸市 介護職
お悩みの症状:肩の痛み、腰痛、足の痛み、首の痛み

※個人の感想であり、治療効果を保証するものではありません


肩こりは腰痛と並んでは日本人の抱える大きな悩みのひとつです。

肩こりを根本から改善し、あなたのやりたいことが自由にできる身体を手に入れましょう!


肩こりとは・・・

日本人が悩んでいる症状で肩こりは日本人男性の二位(一位は腰痛)、女性一位(二位腰痛)に多い症状です。

昔は高齢者の方に多いと言われていましたが、現在では仕事にパソコンを利用されたり、長時間のスマホの使用をされたりする若い人にも肩こりの症状は多くなってきているようです。

一般的な肩こりの治療としては、肩の筋肉に対するマッサージ、電気治療、痛み止めの薬や注射、湿布薬を貼る、運動やストレッチなどがあります。
しかし、当院にお越し頂いた方を見ていると、上記の治療を受けても一時的に肩こりは軽減しても、なかなか肩こりを気にしなくて済むほどの効果が得られていない方が多いように思います。

当院の肩こりの根本的な治療のアプローチとは

肩こりの原因として、肩の僧帽筋や菱形筋などの筋肉の緊張や首や背中の骨のゆがみ、肩周りの血行不良などが挙げられます。
当院では、まずこのような肩の筋肉の緊張や骨のねじれ、血行不良がなぜ起こっているのか、身体全体をみることで、その原因を探していきます。

当院で見つかった肩こりの原因としては、

・骨盤のねじれによってそのゆがみが首や背中をゆがめていた
・心臓や肺のまわりの筋膜の緊張による血行不良
・肋骨と背骨の関節のゆがみ
・お腹の内臓の働きが低下することによる全身の血行不良
・横隔膜などの呼吸筋の緊張
・手首の関節のゆがみにより胸郭出口(鎖骨、肋骨、第一肋骨)がねじれていた

など肩こりといえどもその原因は人によって異なります。

肩こりは単に筋肉の緊張や血行不良が直接の原因ではありません。
なぜ筋肉が緊張しているのか、血行不良が起こっているのかの原因を探すことが重要です。

当院では肩こりの治療に加えて、肩こりに関係している習慣の改善のアドバイスや予防のストレッチなども含め、肩こりとさよならできるよう治療を計画致します。

肩こりでお悩みの方は是非私にその肩こり解消のお手伝いをさせて下さい。

前田悦宏

078-855-5163
当整体院へのご予約・お問い合わせはこちら

◆阪急六甲駅より徒歩1分◆◇JR六甲道駅から徒歩約8分◇

〒657-0051 神戸市灘区八幡町3-6-19クレアール六甲2A  詳しいアクセスはこちら

■受付時間…月曜~土曜 9:30~19:30 ■定休日…日曜・祝日

PAGE TOP