腕の火傷(やけど)と首の痛み

昨日、うちの奥さんが首が痛くてめまいふらふらもするし、ちょっとみてほしいと言ってきました指でOK

首の動かせる範囲をテストしてみると、後ろにそらすことが非常にしにくい状態でした。

こんな時でも当然オステオパシーでは、首の筋肉だけに注目するのではなく、全身の評価を行います目

そして首の緊張を起こしている原因を、傾聴(組織がどこから引っ張られているかをみる検査)してみると、左腕のところに問題があると出ましたひらめき

左腕に何かなかったか奥さんに聞いてみると、2、3週間前にこの左腕のところをフライパンで火傷したという事でしたどんっ (衝撃)

で、施術は当然この左腕の火傷のところから始めます猫2

この左腕をよく見てみると火傷によって皮膚、筋肉、筋膜に非常に緊張が強く起こり、骨の間にある骨間膜を緊張させ、その緊張は肘にも制限を作り、そして肋骨の位置まで狂わしていましたあせあせ (飛び散る汗)この体の制限が連続して起こるのは、体をつないでいる組織があるために起こりえます手 (パー)(詳しくはHPの体の繋がり-Fasciaとは-についてをお読みください)

施術の手順としては、まず左の火傷の後に対して、筋膜リリースを行ったあと肘関節をゆるめて、そして肋骨の位置を正常な位置に戻しました。

すると、首は自由に動かせるようになり、めまいも出なくなりましたウッシッシ (顔)

オステオパシーによる整体では、このように体の繋がりを重視して、どこに本当の原因があるのかを探して施術を行います。

原因さえ取り除けば、あとはその人の身体にある自然治癒力が身体を正常な状態へと導いてくれます指でOK

こんな首の痛みにも対応できるのがオステオパシーの素晴らしいところです手 (チョキ)

原因不明の首の痛みでお悩みの方は是非一度オステオパシーの施術を受けられることをおススメしますほっとした顔

 

神戸の整体なら阪急六甲駅徒歩1分のトリニティ オステオパシーへ

 

078-855-5163
当整体院へのご予約・お問い合わせはこちら

◆阪急六甲駅より徒歩1分◆◇JR六甲道駅から徒歩約8分◇

〒657-0051 神戸市灘区八幡町3-6-19クレアール六甲2A  詳しいアクセスはこちら

■受付時間…月曜~土曜 9:30~19:30 ■定休日…日曜・祝日

PAGE TOP