治療の流れ

治療の流れ

治療を受けられる前に

  • ・ 受診直前のお食事はお控え下さい。1時間ほど前に済ませるか治療後にお取り下さい。
  • ・ ハイヒールのような機能性の悪い靴を履いて来院しないで下さい。(当院ではスニーカーを推奨します。)
  • ・ アルコールの残った状態で来院しないで下さい。(場合によっては治療をお断りすることがあります。)
  • ・ 予約時間より少し早目の来院をお願いします。
    1. 1:問診

      まず生活習慣、趣向、過去に起きた病気や怪我について問診票に詳しく記載して頂いた上で問診を行います。

    2. 2:審査

      身体の対称性や関節の動きなどをチェックし、まず患者さん自身に自分の身体がどのような状態であるかを確認して頂きます。その後、状態に応じてより詳しい検査を行っていきます。

    3. 3:治療

      検査結果をもとに、身体に強い影響を出している部位から順番に治療していきます。よって、痛みのある部位を触らない場合もあります。

    4. 4:再検査

      治療を行い身体の状態がどのように変化したかを確認してもらいます。治療後、今後の治療方針(通院期間など)についてお話させていただきます。

※検査をした結果、治療を行うべきではないと判断することもあります。また、場合によっては病院での診察をお願いすることもあります。

治療を受けられた後は

治療を受けられた後は1治療を受けられた後は1

治療後多くの方は、しばらくして身体が温かくなったことを実感されると思います。このような変化は神経系、循環系など体内のシステムが改善された結果もたらされます。しかし、場合によっては治療後一時的にだるさや関節の節々が痛くなることがありますが、これは治療により体内に溜まっていた乳酸が血中に溶け出したためです。この症状を短期間で消失させるには治療後水分を取り体外に排出するようにすれば問題はありません。

治療計画について

治療計画について

初診時に希望される身体の状態をお聞きして、それをもとに治療計画を立てます。初回の治療を行った後、次回の治療は、自然治癒力による良好な変化が停滞し始めるまで間隔を空けます。当然、個人差はありますが、最初の1ヶ月は通常1~2週間に1回の治療を行います。経過が良ければ、3週間もしくは1ヶ月に1回と間隔を空けていきます。