院長ブログ

肩こりの原因になる、ムチウチのタイプとは

交通事故障害の後遺症といわれているムチウチは、生活にも不自由が生まれとても辛いものです。首の痛みだけではなく、肩こりや腰痛の原因にもなるムチウチ。

症状が酷い場合は、病院での腰痛治療以外にも整体や整骨院などでのケアを必要とする場合もあります。
そんなムチウチには、様々なタイプがあります。

頚椎捻挫型

ムチウチ症の7割~8割は、この頚椎捻挫型といわれています。交通事故などの大きな衝撃が頚骨を圧迫し、それによって靭帯が伸びたり、損傷して捻挫を引き起こした状態になることから、この症状名がつけられました。首や肩の動きを制限したり、頭痛や肩こりなどを引き起こしたりする場合があります。

症状が酷い場合は神経や血管が傷ついている可能性があるので、注意が必要です。

根症状型

頚椎の歪みによって神経が圧迫され、首の痛みや腕の痺れ、だるさなどの症状がでます。
人によっては顔面痛や後頭部の痛みがあらわれる方もいます。くしゃみや咳などで痛みが強くなります。

バレ・リユウー症状型(後部交感神経症候群)

事故の衝撃によって頚椎の近くを走っている動脈の血流が低下し、交感神経にダメージを与えます。そのダメージによって後頭部の痛みやめまい、耳鳴りなどの症状がでます。人によっては眼精疲労や不眠、動悸などの症状がでる方もいます。

交感神経は人が生きていく為に必要な様々な働きを担っている神経で、損傷すると生活に影響がでることがあるので注意しましょう。

脊髄症状型

脊椎が損傷することで、下肢に繋がる神経が傷つき、下肢のしびれや痛みなどの症状があらわれます。その他にも、尿や便がでにくくなったり、歩行に支障をきたすこともあります。

ムチウチは放置しておくと、体に大きな負担をかけてしまいます。兵庫県でムチウチに悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
神戸市内で整体院をお探しでしたら、灘区に所在する当院をご利用ください。
当院ではオステオパシーで様々な体の不調を施術しています。ムチウチだけではなく、関節痛骨盤矯正といった、体全体のお悩みに対応いたします。
体の不調を感じている方、または予防に整体をとお考えの方は、お気軽にご相談ください。