院長ブログ

骨盤の役割について

整体院で骨盤矯正をしてもらいたいとお考えではないですか。骨盤は身体にとってとても大切な役割を持ちますので、しっかりケアすることが大切です。では具体的にどのような役割を持つのでしょうか。
こちらで詳しくご説明いたします。今後の骨盤ケアのために役立てていただければ幸いです。

上半身を支える

まず骨盤は、上半身を支える役割を持ちます。立つときや座るとき、歩くときなど、上半身が起きている状態であれば、常に上半身の重さを支えている必要があります。

骨盤は、上半身の重さを受け止める土台としての役割を果たしているわけです。骨盤が歪むと支える土台の位置がずれ、背中の痛みや腰痛など、身体のあちこちにダメージを与えかねませんのでご注意ください。

内臓や生殖器を守る

骨盤には大腸や膀胱といった内臓、卵巣や子宮などの生殖器があります。これら内臓や生殖器は、骨盤を構成する一つである腸骨により下から支えられ、そして守られています。

しかし骨盤が歪むと下から支えることができず、内臓や生殖器が下腹部に下がり、ぽっこりお腹やお尻が大きくなる原因となってしまいます。それだけでなく腸や膀胱が圧迫され、頻尿や尿漏れ、便秘なども起きやすくなりますのでご注意ください。

赤ちゃんを守る

ご存知のように女性の方が妊娠すると、赤ちゃんが入っている子宮は徐々に大きくなっていきます。
それと同時に徐々に開く骨盤のなかにふんわりと子宮がおさまるという仕組みです。こうして出産まで赤ちゃんを支えて守り続ける役割を持ちます。

しかし骨盤が歪むと、子宮や臓器がよじれるなどして居心地が悪くなり、赤ちゃんにストレスを与えやすくなりますのでご注意ください。もちろん母体にも悪影響が及びやすくなってしまいます。

神戸で整体院をお探しの方は、六甲駅近くの当院をご利用ください。痛くない整体で安心して施術を受けていただけるよう心掛けています。
骨盤矯正だけでなく、肩こりや膝痛、関節痛にお悩みの方もぜひ一度ご相談ください。