院長ブログ

猫背の種類

私たちの生活には、インターネットが欠かせないものになっています。特に10代20代の方は毎日使用している方が多いのではないでしょうか。

非常に便利なインターネットですが、日頃から使用している方の中には同じ姿勢をとり続けて、体が痛くなった経験があるという方もいらっしゃると思います。また、同じ姿勢をとり続けると、猫背の原因になる場合もあります。
こちらでは、猫背の種類についてご紹介いたします。

首猫背

首猫背は首と背中の境目が折り曲がり、頭が前方につき出ているのが特徴です。特にスマートフォン、パソコンを長時間使用している方に多いといわれています。

うつむいた状態が続くので、内臓を圧迫し、体調不良や肩こり、風邪といった症状を引き起こす場合もあります。
また枕が高いという方も注意が必要です。心当たりがある方は、お早めに治療のご相談されることをおすすめします。

背中猫背

猫背の中でも、背中猫背は現代人に多い猫背といわれています。背中全体がネコのように丸くなってしまい、肩の部分も体の内側にきてしまうので、腰痛や肩こりといった症状を引き起こす場合もあります。

また背中猫背は胃を圧迫してしまうので、食欲不振や胸焼け、逆流性食道炎などを引き起こす場合もあります。胸の前で腕を組む癖がある方は、背中猫背になる可能性もあるので注意が必要です。

腰猫背

腰猫背は腰の部分が丸くなっているのが特徴です。上半身が大きく前に傾いた状態なので、椎間板ヘルニアや腰痛の原因になります。また腸を圧迫した状態が続くので、便秘などの原因にもなります。

足を組む癖を持っている方、あぐらをかいて座る方は腰猫背になりやすいといわれています。

猫背は体全体に負担をかけてしまい、体の負担はストレスの原因にもなります。兵庫県で猫背を始めとする体の不調で悩んでいる方はいらっしゃいませんか。

神戸市にある当院では、オステオパシーと呼ばれる施術をご提供しております。
オステオパシーは自然治癒力を引き出すテクニックであり、体のバランスを調整してくれます。肩や腰だけではなく、体全体の問題にアプローチしていくことが可能です。
ぜひ当院のオステオパシーをお試しください。